資源有効利用促進法 説明

パソコン3R推進センターが定めた回収方法です。

Home不用品回収 料金パソコン関連 › 資源有効利用促進法 説明

PCリサイクル 説明

「資源有効利用促進法」に基づいて、平成15年(2003年)10月1日より家庭のパソコンを

再資源化するPCリサイクルが始まりました。

 使用済パソコンはこれまで、自治体が回収・処理していましたが、廃棄されるパソコンの

メーカーが回収し、部品や材料をより有効に再資源化していきます。

PCリサイクル開始以前に購入されたパソコン

「回収再資源化料金」のご負担が必要となります。

回収するメーカーがないパソコン

自作のパソコン、倒産したメーカー・事業撤退したメーカーのバソコンなどは有限責任

中間法人 パソコン3R推進センターが有償で回収・再資源化します。

平成15年(2003年)10月1日以降に購入されたパソコン

 パソコン3R推進事業参加各社出荷する家庭向けパソコンについては「PCリサイクル

 マーク」が表示されます。

このマークが表示されたものをご家庭から排出する場合は、回収再資源化料金の

負担の必要はありません。

 

主なメーカーの回収再資源化料金一覧

 

デスクトップ
パソコン(本体)

 液晶
ディスプレイ

 CRT
ディスプレイ

ノートブック
パソコン

 CRT
ディスプレイ
一体型パソコン

 液晶
ディスプレイ
一体型パソコン

 三洋電機(株)

    3150円

    3150円

    4200円

    3150円

     4200円

    3150円

 シャープ(株)

    3150円

    3150円

    4200円 

    3150円

     4200円

    3150円

 ソニー(株)

     3150円 

    3150円

    4200円 

    3150円

     4200円

    3150円

(株)日立製作所

    3150円

    3150円

    4200円 

    3150円

     4200円

    3150円

 富士通 (株)

    3150円

    3150円

    4200円 

    3150円

     4200円

    3150円

 

Copyright (C) 2007 不用品回収 大阪・便利屋 大阪 【夏井商会】. All Rights Reserved.